介護現場で愛される ライスパワー№1-Dご高齢者・要介護者と、支えるすべての人に
快適な入浴から始まる
快適な介護生活
介護に携わる方々から「空気が乾燥する季節になると、ご高齢者の多くはかゆみが増し、お肌を掻きむしったり、かゆみのために夜も眠れない方が多い」とのお悩みを伺いました。
実際、かゆみでお悩みのご高齢者は多く、ある調査では※60歳以上の人の95%が乾皮症で、さらにその半数に痒みを伴っていた、という結果が出ています。お肌を掻きむしると表皮剥離事故が起こり易くなり、また夜ぐっすり眠れないことは日中の眠気を誘い転倒事故へと繋がります。
このような中、私たち勇心酒造は、「お米」と「発酵」で作った体に優しいライスパワーの力で、何とか「ご高齢者や要介護者の方の乾燥によるお肌の悩みを軽減し、より快適な生活をお過ごし頂けないか」と考えて参りました。
※「スキンケアの実際」真興社 田上八郎ら編より
高齢者のお肌にとって
本当に良いのは?
乾燥、かゆみの原因
乾皮症、かゆみを引き起こす大きな要因の一つは「石けんで体をゴシゴシ洗うこと」です。
入浴時に体を石けんでゴシゴシ洗うことは、日本人にとって、今では当り前の生活習慣ですが、高齢者の肌はとてもデリケート!
最近では「洗うことによってもたらされるデメリット」も着目されています。
石けんで洗うことによる弊害
石けんで洗うことによる弊害
年令による皮脂分泌の変化グラフ
年令による皮脂分泌の変化
●皮脂の欠乏
皮脂には外部からの刺激や雑菌から肌を守る大切な役目がありますが、年齢を重ねるにつれ皮脂分泌量は減少して行きます。(右図参照。)石けんで洗うことにより、この大切な皮脂を必要以上に取り除き、欠乏状態にしてしまいます。
年令による皮脂分泌の変化グラフ
年令による皮脂分泌の変化
●摩擦によるバリア機能の低下
さらに、ゴシゴシ洗う摩擦でお肌自体のバリア機能を損ねてしまうのです。その結果、外部からの紫外線や菌の侵入を防げず、内側からは水分の保持が不十分となり乾燥や肌荒れの原因となります。また、過剰な摩擦で表皮剥離事故の発生率も高まります。
▼
「洗わない入浴法」のご提案
  • *皮脂の分泌が少ない高齢者や乾燥肌の方々のお肌には「洗わない入浴法」をお勧めしています。
  • *皮脂分泌の多い年代、脂性肌の方には洗浄をお勧めします。
ライスパワーNo.1-Dを
使った入浴法の提案
ライスパワーNo.1-D配合の入浴液を使うと、清浄効果により、浸かるだけで汚れを取り除き、保湿効果もあるため、お肌がしっとり潤い、高齢者や乾燥肌の方に適した入浴法と言えます。
高齢者・乾燥肌の方に適した入浴法
多くの高齢者に共通する
肌の悩みは乾燥による痒み
原因の1つは石けんを使って
ゴシゴシこする事
【ご提案】「ゴシゴシ洗わない入浴法」+「№1-D配合入浴液(保湿効果、清浄効果、ドライスキンケア効果他)」=乾燥ケア汚れ除去剥離事故削減
ライスパワーNo.1-Dの5つの効果
清浄効果 お湯に浸かるだけで汚れを除去 →お肌を清潔に保ち、石けん洗浄も不要。
ドライスキンケア効果 乾燥・かゆみの軽減 →かゆみで夜眠れない方も快適に。
温浴持続効果 体の芯からぽかぽかが持続 →血行促進、疲労回復に役立てます。
保湿・美肌効果 入浴後も潤いが持続 →みずみずしく健やかなお肌に導きます。
リラクゼーション効果 心身ともにリラックス →ストレス軽減、入浴タイムが楽しみに。
①清浄効果
お湯に浸かるだけで汚れを除去
→お肌を清潔に保ち、石けん洗浄も不要。
②ドライスキンケア効果
乾燥・かゆみの軽減
→かゆみで夜眠れない方も快適に。
③温浴持続効果
体の芯からぽかぽかが持続
→血行促進、疲労回復に役立てます。
④保湿・美肌効果
入浴後も潤いが持続
→みずみずしく健やかなお肌に導きます。
⑤リラクゼーション効果
心身ともにリラックス
→ストレス軽減、入浴タイムが楽しみに。
*上記効能は全て実証データに基づいています
介護の現場で
ライスパワーNo.1-D配合の入浴液を用いた新しい入浴法は、ご本人様に快適な生活をお過ごし頂けるだけではなく、介助する職員様の負担・ストレスも軽減します。
おかげさまで導入頂いた施設様からは以下のようなお声を頂いております。
施設・職員様から
施設・職員様イメージ
「入浴するだけで、かかとや肘がつるつるになり、皮膚の状態が良くなりました。これなら是非施設で使ってみたいと思いました。」
「清浄効果のおかげで体をゴシゴシ洗う必要が無くなり表皮剥離事故がなくなりました。
「無理な動きなくゆっくり入浴して頂け、利用者、職員双方のストレスが減りました。
施設・職員様イメージ
利用者様から
利用者様イメージ
かゆみもなくなり、体もぽかぽかで夜ぐっすり眠れるようになりました。」
「乾燥しなくなり、お肌がしっとりするようになって喜んでいます。」
「森林の香りも気持ち良く、とってもリラックスできるようになりました。」
利用者様イメージ
入浴液のご使用方法
お風呂に入れて
つかるだけ
  • ①お風呂に入浴液を入れます。(お湯200Lにつき30ml)
  • ②入浴時間は5~10分程度
  • ③浸かるだけで汚れは落ちます。手でやさしくなでるとより効果的です。
ライスパワーエキス
研究担当者より
研究者から見た
洗わない入浴法
研究担当者写真
石けんでゴシゴシ体を洗うと、汚れがよく落ち、すっきりとして気持ちが良いですね。洗浄をすると、確かに汚れはきれいに落ちますが、同時に皮膚を乾燥から守る皮脂やうるおい成分も洗い流されてしまいます。回復力のある若い方などは問題ありませんが、高齢になり代謝が落ちてくると、皮膚は乾燥し、これがかゆみや更なる肌トラブルを引き起こします。
このように、必ずしも洗浄剤を使ってしっかり洗うことがお肌にとって良いとは限りません。お肌の状態によっては、浸かることで優しく汚れを洗い流す、そんな「洗わない入浴法」が適する場合もあるのです。
研究担当者写真
洗わない入浴法が
本当に高齢者のお肌に良い理由
ライスパワー№1-D
ご高齢の方のお肌はどのような状態なのでしょうか。一般的に、お肌を保護する皮脂やうるおいを保つために働くセラミド、アミノ酸などの天然保湿因子が少なく、乾燥していると言われます。更に、角質は肥厚して硬くなっているため、強く洗浄を行うことで皮膚が塊で剥がれてしまう表層剥離が起こりやすい状態であると言われています。 こういった点からも、ご高齢の方のお肌には洗わない入浴法が適していると考えられます。
ライスパワー№1-D
ライスパワー№1-Dの
清浄効果
入浴液に含まれるライスパワー№1-Dには、ゴシゴシ洗わずとも浸かるだけで汚れを落とす効果が確認されています。不要な角質層(いわゆる垢)や余分な皮脂を適切に取り去り、一方で保湿成分は残し、しっかりお肌の潤いを保ちます。
研究者としての思い
私も実際、高齢者介護施設を訪問し、入浴のお手伝いをさせていただいたことがあるのですが、お肌が乾燥している方は多く、かゆみ止めのクリームを塗っても夜中に目が覚めてしまうほど強いかゆみを感じている方もいらっしゃることを知りました。考えていた以上に乾燥による弊害が大きいことを知ると同時に、適切な入浴法を取り入れることで、この状況を良くしていくことができるのではないかと考えています。利用者様の肌状態が良くなり、より快適な生活の一助となれれば幸いです。
ライスパワーの力によって一人でも多くの皆様のお悩みを軽減し、より快適な生活をお送り頂くことを目指して、勇心酒造は社会に貢献していきたいと思っています。
ライスパワーNo.1-D配合の入浴液についてのお問い合わせは
フリーダイヤル
0120-73-4446
(営業推進グループ)
までご連絡下さい。
ライスパワーNo.1-D配合の入浴液についてのお問い合わせは
フリーダイヤル
0120-73-4446
(営業推進グループ)までご連絡下さい。

ライスパワーエキスの力

オンラインショップはこちら

ATOPI SMILE アトピスマイル® 小学館新書(アトピー朗報)の中で掲載された商品はこちら

さぬきの酒 勇心の酒